ラーメンと健康

京都DRラーメン放浪記

京都DRラーメン放浪記

「京都DRラーメン放浪記〜閉店」にようこそ。

他府県に移転したラーメン屋さんも紹介します。

(閉店)
玄琢下の「楽楽楽」。7台ほど駐車できます。内部はカウンターとテーブル、明るくてきれい。写真は背脂醤油ラーメン。チャーシューがバラとロースから選べるのが面白い。煮卵はデフォルト。スープは鶏背脂入りあっさり醤油味。麺は棣鄂の中太のストレート麺。どちらも癖がなくファミリーでした。京都市北区紫竹西栗栖町37-1



(閉店)室町今出川上る「THEラーメン」は別名「チャーシューしんちゃん室町支店」。スープは醤油味、第一旭本店に焦がし醤油を入れた感じです。普通が焼豚麺なみです。「肉のサカタ」さんの店だけあって、焼豚は京都一旨いかも。香ばしくて、噛みごたえがあって、ジューシー。これを食べるだけでも、行く価値があります。京都市上京区築山南半町234 大甚ビル1階



(閉店)一乗寺「山」跡地の「ボン・ヌードル」。店員は元気。醤油ラーメン、塩ラーメン、辛ラーメンの3種があります。他に餃子、からあげ、チャーシュー丼。写真は醤油チャーシューラーメン。スープは甘味の背脂醤油、麺は中細直麺。この場所って長続きしませんね。今回は頑張ってほしいものです。京都市左京区一乗寺大新開街21-5。現からから一乗寺店。



(閉店)同志社の北側に移転した「うさぎ屋」。いつ行っても学生でいっぱい。ワンオペレーションですので時間に余裕のあるときに行きましょう。写真はラーメン並み。スープは背脂いっぱい、豚ベースのとても濃い醤油味。麺は極太縮れ麺で並で300グラム、ものすごくコシがある。チャーシューもすごい、大量のもやしにニンニク。京都市上京区烏丸通寺之内上る相国寺門前町647-9



(閉店)京阪三条「らーめん山頭火 京都三条店 」の辛みそらーめん。北海道の旭川ラーメンです。場所柄、会社員と観光客が多い。スープは豚骨ベースの辛味噌塩味。辛いなかに少し甘みがあります。麺はそば粉を含み、中太の縮れ麺でやや固め。チャーシューはとても軟らかい。京都市東山区大和大路通三条下ル東側大黒町137



(閉店)田中里の前「麺中夢中」。写真は担々麺。濃厚なのに毒々しくないスープと中太縮れ麺。 メレンゲと肉味噌の調和がいい。京都市左京区田中里ノ内町34



(閉店)百万遍の西北西「こだわりのないラーメン屋」。ダブルラリアット跡です。 写真はラーメン大。スープは鶏豚骨醤油でシャープなのにマイルド。全部飲めます。途中で花椒入れても美味。麺は平太麺。具は厚いバラ肉、ニンジン、海苔。トッピングにニンジン増しがある。学生街だからだろうか。京都市左京区田中大堰町168-1




(閉店)新蔵の跡地、「」に入りました。ラーメンは一種類。チャーシューメンはあります。ネギとオイキムチは取り放題。熱い番茶を飲みながら待つこと2分。黄色いスープに直細麺。具はチャーシューとメンマ。やや塩分の強いとろみの強い塩ラーメン。辛しニンニクを入れると旨い!ネギをたっぷり入れるとグー。京都市左京区一乗寺大新開街21-5。現からから一乗寺店。



(閉店)加藤屋鞍馬口店にぼ次朗」の豚にぼ一郎全増し。全増しでも料金は変わらず。出てくるまで無料の煮干を頂く。スープは煮干ベースの醤油味で透明度が高い。麺は太目のストレート麺でコシが強い。上に乗せてある大量の背脂もやしが意外とあっさりしているので、ついつい全部食べられます。食べ終わって満腹なのに気が付きます。京都市北区上御霊上江町232-3。



(閉店)鞍馬口駅少し南の「御池ラーメンさまた」。スープはあっさり醤油を謳っていますが、鶏豚骨牛スジと野菜魚介系をミックスしてあるため、まるで上品な白みそのように思えます。麺はやや軟らかめの細目ストレート。屋台から店を構えたのに、こんなに美味しいのに、閉店とは残念です。京都市上京区烏丸通寺之内上る相国寺門前町647-9。現・京都北山元町らーめん 同志社前店。



(閉店)地下鉄二条城前駅近くの「中華そばの店 ちいふ」の中華そば。地下鉄ができて便利になりました。ここでは名物スキヤキラーメンが食べられる。スープははちみつ鶏がら醤油味でまろやか。麺は玉子入りでつやがある。小鉢に卵を入れて特製醤油だれを混ぜる。それに麺や肉をつけて頂くと旨し。まさにスキヤキ様。京都市中京区押小路通小川町西入古城。



(閉店)鞍馬口烏丸西へ100m強の「なか房」。今は夜だけの営業ですが、お昼に営業があった頃よく行きました。スープは鶏がら醤油でこってりとあっさり、麺もストレート細麺と縮れ太麺。どちらも2種類から選択できるのが嬉しい。チャーシューは珍しい皮付き。お店の人気は定食かな。私のお勧めは鶏の唐揚げの入った房房定食。京都市北区鞍馬口新町東入長乗東町194-1 コーポ弘和 1F。現・らーめん酒場 極。



(閉店)加藤屋鞍馬口店にぼ次朗」の豚にぼ一郎全増し。全増しでも料金は変わらず。出てくるまで無料の煮干を頂く。スープは煮干ベースの醤油味で透明度が高い。麺は太目のストレート麺でコシが強い。上に乗せてある大量の背脂もやしが意外とあっさりしているので、ついつい全部食べられます。食べ終わって満腹なのに気が付きます。京都市北区上御霊上江町232-3。



(閉店)一乗寺のいわく付きの場所、一歩一歩の後に出来た「麺屋かがり」。人通りはあるのだが。写真はつけ麺・全粒粉麺。スープはしっかりした濃厚豚骨。隠し味に乾燥芝海老が入っているそうです。スープ割も旨い。一号線八幡の大型店を閉めてきたとのこと。ここでも勝負できると思います。頑張ってほしいものです。京都府京都市左京区一乗寺宮ノ東町51-7。現・麺屋 龍玄。



(閉店)麺家一歩一歩」はムゲンノチカラ、彩華ラーメンなどの跡地にあります。店主の話では天下御麺とは友達だが系列ではないとのこと。透明感があって濃厚。一瞬濃厚魚介系に見えるが豚骨しょうゆ系。ゼラチンのように粘度があるがのど越しは滑らか。ちょっと塩分が多い気がするが総合的に旨い。替え玉が無料なのも嬉しい。京都市左京区一乗寺宮ノ東町51-7。現・麺屋 龍玄。



(閉店)つけ麺マン」烏丸今出川店の3号つけ麺。同志社対面のため学生さんが多い。手もみ縮れ麺で張りがあり、つけ汁は豚骨ベースの醤油味というがこれでもかっという超濃厚魚介系に感じます。まるで削り節のなかにスープが浮いている感じです。こってりしてお腹が一杯になるのにまた食べたくなる。不思議なつけ麺です。京都市上京区御所八幡町115-13。現・京都拉麺 麺屋 愛都 今出川店。



(閉店)たまたま同志社周りを自転車で走っていて発見した新町キャンパス北の「深味醤油ラーメンさのや」。鶏がらと魚ベースの透明でシャープな味の醤油スープ。あっさりしているのに深い。細目のストレート麺は粘りがあり、スープを程よく吸っている。屋号のごとく、昔ながらの中華そばを深味にした感じです。京都市上京区寺之内通新町東入古木町407 ハイツいちはら1F



(閉店)写真は北大路通り「京唐」の赤麺塩ラーメン。スープは鶏がらベースの塩味で薄く見えますがしっかりとしており、ごく少量の細かい背脂が乗っています。細めのストレート麺は米が練り込まれているためか、しこしこしています。味玉がデフォルトとして入っているのも嬉しかったです。京都市左京区下鴨西半木町88。現・めんや龍神



(閉店)3回連続で自家用車で行くお店(汗)。右京区福王子から国道162号線を少し北に上がったところにある「桃花春」ではしっかりした醤油ラーメンが食べられます。豚骨は隠し味程度で鶏がらメインのスープ。シイタケと背脂がいいハーモニーを奏でる。麺は細目のストレート麺。赤身のチャーシューがまた旨い。京都市右京区鳴滝蓮池町12-6



(閉店)今日も自転車でラーメン店めぐり。三条通、千本と西大路の中間ぐらいの「風花・三条御前店」で濃厚塩らーめんを頂きました。京都では珍しい塩ラーメン専門店。白湯のように見えるが濃厚しお味。鶏と貝のスープにイリコの香りが主張する。自家製中太縮れ麺はもちもち、叉焼はとろとろ。セットのまぶしめしも美味かった。京都市中京区西ノ京西月光町27-5 ライオンズ御前三条 1F



(閉店)今日は珍しいカレーラーメンの店を紹介。「カレー矢」は東大路の一本西の通りにある。以前高安があったところの近く。入ってびっくり、壁にマンガがぎっしり。壁に「あなたはカレースープを残すことができるか?」と書いてあります。確かに旨い。最後にスープにライスを入れて完食です。京都市左京区高野泉町1-24



(閉店)龍の鈴」のとんこつラーメン。開店半年の店。東大路ラーメン街道の最北端に位置する。極細ストレート麺は固めを選択、ほぼ博多の元祖長浜ラーメンと同じだ。スープは長浜を少し京都とんこつに近づけた感じ。替え玉をするとほとんど長浜と同じになります。京都府京都市左京区山端大城田町26



(閉店)東大路ラーメン街道。写真は博多にある元祖長浜ラーメンより少し濃いめの「長浜らーめんSin」京都市左京区一乗寺大新開町21-5。現・からから京都一乗寺店



(閉店)烏丸今出川南西角の「天津閣」が11月30日に閉店します。1954年開業だそうです。透き通った鶏ガラ醤油スープに細目のストレート麺。チャーシューは堅め。焼き飯も美味い。昔懐かしい「中華そば」の名店が、またひとつ減ってしまいます。
京都市上京区烏丸今出川南西角



(移転)中立売通、智恵光院の少し東側の「ドラゴン・ラーメン」。写真はドラゴンラーメン中辛。キムチもつ鍋に麺が入っている感じ。汗が出る程度に辛い。野菜はもやしと白菜がメイン。もつ鍋が好きな人はハマると思う。滋賀県栗東市安養寺1-9-25
 手原駅出口から徒歩約8分
電話番号 077-551-1739
営業時間 11:30〜14:00/17:30〜22:30
席数 26





Copyright (C)  All Rights Reserved 
TOPページ

京都DRラーメン放浪記〜一乗寺
京都DRラーメン放浪記〜河原町周囲
京都DRラーメン放浪記〜下鴨周囲
京都DRラーメン放浪記〜大宮から二条駅
京都DRラーメン放浪記〜
京都DRラーメン放浪記〜
京都DRラーメン放浪記〜
京都DRラーメン放浪記〜
京都DRラーメン放浪記〜
京都DRラーメン放浪記〜閉店



ラーメンのリンク集
健康食品のリンク集(1)
京都関連のリンク集
他のリンク集



プロフィール

相互リンクについて
[PR]